ベトナム就職をしてから思うこと

ベトナム就職してからは2年経ってませんが、ベトナム就職を決めてから約2年が経ちました。
はじめは、ベトナム就職、特に現地採用として働くことに対して良いイメージを持ってませんでした。
しかし、ベトナムで現地採用として働いてみると、今までの駐在員で働いていた時よりも人間的に自由があり、楽しく働くことが出来ました。もちろん、給料はグンと下がります。私は商社で働いていたので半分近く下がってしまいました。
スパやエステ、会食などに頻繁に行かれる人であれば、駐在員の給料でないと厳しいと思います。しかし、週に1回程度のスパで満足出来れば、現地採用として働いた方が得られる経験などは断然多いです。
駐在員は給料が多いですが、ほとんどの方の場合は生活の自由を交換する形で得るものだと思います。私が商社で働いていた時は、お客様との会食が週に3〜5回あり、全てが経費でまかなえるわけではなかったため、給料があっても外食などの遊興費が多くて大変でした。
今の会社は、お客様との会食の際は1軒目は出してくれます。2軒目を許してしまうと、いろいろな問題があるからだそうです。その問題は、男性社員がカラオケに行ってしまうということが上げられます。