今年のテトはいつもより遅いね

ベトナムで現地採用として働き始めてから間も無く1年が立ちます。
日本は正月明けで新年の挨拶回りに行かれている方が多いかと思いますが、
ここベトナムの正月はテトと呼ばれており日本で言う所の旧正月に当たります。そのため、毎年1月下旬から2月中旬の間にあります。私が入社した去年は1月下旬だったので、今年は2週間以上も遅いです。
生まれてこのかた西暦で過ごしてきた身では、去年の2月上旬に入社して1年と2週間して、ベトナム的には1年というのは少し損した感じになってしまいます。(来年は1月下旬の様なので得した気分になりますね)

なので、ベトナムで働いている私は、1年間お世話になった企業様へ新年早々、年末の挨拶と言う変な感じをしながらも、訪問をしています。私自身は日本人の集まる会には属していないのですが、そういった会に属している同僚は何年たっても違和感がある様です。その理由は、日本人の会で2017年12月に年末の挨拶をして、つい先日日本人の会の新年会で新年の挨拶をしたのに、会社では年末の挨拶をするという…。書いている私がイラッとするくらい(笑)

ベトナムは休みが少ないので有名なのですが、テト休みはがっつりとります。しかし私たち夫婦は、休みが歪です。ベトナムで現地採用の私は、テト期間の11日間は休みなのですが、私の夫は駐在員なので休みが異なります。2月14日〜2月18日は休めるようですが、翌週(2月19日から)は日本出張が入ってるようです。前半はドバイへ旅行してから、ベトナムに帰らず一緒に日本へ行こうと思っています。そのあとは別々で日本からベトナムへ戻ってくることになります。